AMWC 2017 - アンチエイジング国際学会2017報告

ユーロメディコム及びInformaが運営を行うアンチエイジング国際学会が2017年4月6~8日の3日間(プレコングレス 4月5日)、モナコ(グリマルディ・フォーラム)で開催されました。

2017年4月6日,7日,8日

モンテカルロ - モナコ

プログラム

AMWC2017

ユーロメディコム及びInformaが運営を行うアンチエイジング国際学会が2017年4月6~8日の3日間(プレコングレス 4月5日)、モナコ(グリマルディ・フォーラム)で開催されました。
今年の学会にはヨーロッパで今年度は全世界50カ国から11,000人を超える参加者及びヨーロッパ内外から約230社の製薬メーカー及び医療機器メーカーなどの企業が出展しました。この3日間で220名による演者 がアンチエイジング/予防医学と美容皮膚/美容形成に関する最新の研究や症例について発表しました。日本からもアンチエイジング医療と美容皮膚科に関する発表がありました。4月5日のプレコングレスコース(1日のみ)では、実践的な施術を学ぶための講義やライブデモンストレーション、ビデオトレーニングなどが世界トップレベルの先生によって行われました。

講演会風景(Room Van Dongen)

主要講演(TOPICS)

学会では、アンチエイジング/予防医学、美容医療について様々なトピックについて講演が行われました。

  • 各種フィラー(ヒアルロン酸)とボトックスに関する講義(フィラーの選択、施術方法、難しい症例に対して、ボトックスの落とし穴、など)
  • 顔のパーツ(ひたい、目の周り、鼻の形成、ほうれい線、口唇形成など)ごとのテクニックと症例別の医薬品の選び方
  • 最新医療による予防医学(AI, 遺伝子、テロメア、幹細胞治療等)
  • 世界的に議論を巻き起こしている糖化とその解消法について
  • ホルモン(補充療法)によるアンチエイジング医療の効果
  • レーザー/EBD治療(現在の主要な医療機器と効果、症例別の選択)
  • スキンケアのトレンドと最新情報
  • 心臓血管疾患と脳の老化
  • ストレスマネジメント
  • 再生医療の最前線…など

企業展示会場/ Exhibition

AMWC2018は2018年4月5・6・7⽇モナコ(モンテカルロ)にて開催されます。
ジャパンプログラムも予定されていますので、会員の方へは後⽇ご案内致します。

WOSIAAM

World Society of Interdisciplinary Anti-Aging and Aesthetic Medicine世界中の医師と学術団体によって構成された国際アンチエイジング医療学会です。
パリに本部があり、1万人の会員が所属しています。AMWCはWOSIAAMとの提携により運営されています。

Scientific Directors(学会会長)

<アンチエイジング/予防医学>

Dr. Claude DALLE

Dr. Claude DALLE
President of the French Society of Anti-Aging Medicine, Vice President of the French Society of PRP (plasma rich platelets)

<美容皮膚科/美容形成>

Dr. Thierry BESINS

Dr. Thierry BESINS
Founder President of the French Society of of Aesthetic Plastic Surgeons.