CFA SPRING 2018セミナー報告

2018年5月18日・19日にオランダ アムステルダムにてClinical Facial Anatomy(CFA) 講座が開催されました。

2018年5月18日,19日

アムステルダム - オランダ

2日間に渡って、参加者の方々は顔の組織を解剖学に説明をする講義を集中して受け、実際に皮下組織の注入をする方法などを学びました。

施術では講師陣が小グループを受け持って一人一人に教えるため人数限定のコースとなっていますが、今回の講座には日本から森山正博先生(森山歯科医院)が参加されました。

森山先生の感想

今回参加させていただきありがとうございました。

英語は勉強不足ではっきり言って勉強になるかなと思いましたが、専門用語が飛び交う講義や解剖の授業は目で見ることにより何となく理解することができました。初日は講義と解剖です。 さすがにフレッシュな解剖体を使用しているため、とても勉強になりそこに薬剤を注入することでどれだけ入り、どれだけ持ち上がり、効果が認められたかがとても分かりやすかったです。 2日目は同じように講義とライブデモでした。相変わらず英語には苦戦しましたが、1日目よりはなんとなく理解ができました。

また、初日の帰り学会スタッフにタクシーを頼みましたが結局タクシーが来ず、スタッフの方に他の参加者と一緒にホテルまで送って頂きました。

今回は、実際に自分で患者さんに注入をするタイミングもありましたが、英語でのコミュニケーションが不十分な状態では良い結果が出るかどうか分からなかったため行いませんでしたが、さらに英語を勉強して再度アムステルダムで勉強と実践を学びに行きたいと考えています。